小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

妊娠中の美容院はいつまで?パーマやカラーはしていいの?

2017年02月27日 [ 美容院、妊婦、妊娠、育児 ]
LINEで送る
Pocket

人気記事

妊娠安定期は何ヶ月目からをいうの?旅行で飛行機に乗っていいの?

妊娠線はいつから予防が必要?またクリームとオイルどっちがいいの?

妊娠線の原因は?できやすい人とできにくい人っているの?

マタニティーウェアはいつから着るの?おすすめブランドを選んでみました

妊娠初期はつわりの影響もあって

 

なかなか美容院に行こうとは思わないのですが

 

出産後は赤ちゃんのお世話があって

 

「美容院になかなか行けないよ。」

 

と先輩ママから忠告を受けて人も多いのでは・・・。

 

じゃあしばらく行かなくてもいいように

 

妊娠中に行っておこうと思いますよね。

 

でも、カットはいいけどパーマ液はどうなの?

 

経皮毒というものがあって、赤ちゃんに

 

直接影響があるのではないの?と。

 

そこで今回は

 

妊娠中の美容室について書いていこうと思います。




 

妊娠中の美容院はいつまで?パーマやカラーはしていいの?

その1:妊娠中の美容院はいつまで大丈夫?

 

妊娠中は、妊娠雑誌などには7か月までにと書いてありますが

 

私は4人の子供のママですが、

 

臨月まで行ってました。

 

シャンプー台が仰向けになってきついと言われますが

 

私のところの美容室は座っておこなうタイプだったので

 

結構楽でした。

 

美容院の方もそこらへんの事情は

 

わかっておられると思うので

 

相談してみるといいと思います。

 

きっとシャンプーの時間を早めたり

 

水で濡らしながら行うカットなんかに

 

変更してくださると思います。

 

 

 

 

妊娠中の美容院はいつまで?パーマやカラーはしていいの?

その2:パーマやカラーの液は赤ちゃんに影響はないの?

 

厚生労働省では妊娠中の使用に関しては

 

体質が過敏になっているため

 

湿疹などの皮膚症状が出やすいと

 

注意しているだけで使用禁忌とはなっていないのですが

 

パーマ液が胎児に影響するかどうかを調べることは医学的に難しい。

 

どんな場合でも絶対に大丈夫なんていうことはないので

 

きになるようでしたらやめといたほうがいいと思います。

 

妊娠したらなかなか行けないとも言われますが、

 

最近はシッター付きの美容院があったり

 

産後気分転換に、美容院にでも

 

行きたくなるものです。

 

 

こんな感じのキッズルームがあったりします。

 

最近増えてきました。



妊娠中の美容院はいつまで?パーマやカラーはしていいの?

 

その3:妊娠中のパーマやカラーに対しての注意点

 

肌トラブルです。

 

妊娠中はホルモンバランスの乱れから肌がとても敏感になります。

 

普段は液剤で荒れることのない人でも

 

かゆくなったり赤く炎症をおこしたりとしてしまいます。

 

私はパーマ液ではないですが、顎ラインに吹き出物が

 

たくさん出たりしました。

美容室によっては、敏感肌の人のためにハーブカラーなどの
肌に優しいカラーリング剤などを取り扱っているところもあります。
お店のホームページで確認したり、予約の際に確認してみるといいですよ。

 

自宅でのセルフカラーリングを検討している人もいるかもしれませんが

 

市販のカラーリング剤は美容院で使われているものに比べ

 

刺激が強いです。

 

肌トラブルはもちろん、髪の毛を痛めてしまったりするため

 

要注意です。

 

また、美容院へ行く時は予約の際に

 

妊娠中であることを伝えましょう。

 

気分が悪くなっても休めるよう

 

普段より時間に余裕をもって予約を入れてくれることや

 

混雑しない時間帯を教えてくれることもあります。
また、 妊娠中に普段の化粧水が使えなくなったという経験があれば

 

美容剤でも肌に変化が起こる可能性があるので

 

予約時にひとこと伝えましょう。

 

妊娠中はついついおしゃれに構ってられない時もありますが

 

ヘアアレンジをして楽しみましょう。





まとめ

 

・妊娠中の美容院はいつまでにという制限はない。

 

・妊娠中のパーマ液やカラーリング剤は

 

胎児に影響があると論文が出されたわけではない。

 

・市販のカラー剤は、強い製剤が入っているので

 

注意が必要である。

 

・妊娠中は、皮膚が敏感なためカラーリング剤に

 

よって荒れたりすることもある。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

人気記事

妊娠線はいつから予防が必要?またクリームとオイルどっちがいいの?

妊娠線の原因は?できやすい人とできにくい人っているの?

マタニティーウェアはいつから着るの?おすすめブランドを選んでみました

LINEで送る
Pocket