小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

妊娠中に子宮筋腫が見つかったら手術が必要?赤ちゃんに影響は?

2017年02月13日 [ 子宮筋腫、妊娠、帝王切開、育児、子育て ]
LINEで送る
Pocket

よく読まれている記事

帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

帝王切開は高額医療費として申請できる?出産一時金との併用はできる?

妊娠初期の流産とはどんな症状?出血するの?手術をしなければならないの?

 

 

「生理痛がひどくて・・・」

 

このように悩んでいるナースの同僚は結構いました。

 

よくよく調べてみると子宮筋腫だったという話は

 

結構あります。

 

妊娠していない時の子宮筋腫は治療できますが

 

では実際に妊娠していた時にはどのように治療していくのか

 

またお腹の赤ちゃんにはどのような影響があるのか

 

書いていきたいと思います。



 

妊娠中に子宮筋腫がみつかったら手術が必要?赤ちゃんに影響は?

 

その1:そもそも子宮筋腫とは?

子宮の壁は、平滑筋という筋肉でできています。

 

子宮筋腫は、この筋肉層にできた良性の腫瘍で

 

平滑筋の細胞が異常に増殖したものをいいます。

 

その原因ですが実はよくわかっていません。

 

生まれつきもっている「素因」にエストロゲンなど

 

女性ホルモンの影響が加わり、

 

子宮筋腫が成長していくのではないかと考えられています。

 

 

そして20代以降の女性の2人に1人が子宮筋腫を持っていると

 

いわれています。ほとんどですよね。

 

また自覚症状がないこともあるので

 

妊婦検診のエコーにより見つかることが多かったりもします。

 

 

妊娠中に子宮筋腫がみつかったら手術が必要?赤ちゃんに影響は?

 

その2:妊娠中の子宮筋腫はリスクになる場合があるの?

 

子宮筋腫の大きさや場所によっては妊娠・分娩に影響を与えることが

 

あります。

 

子宮筋腫が大きくなってくると、臓器が圧迫されたり

 

お腹の張りや痛み、不正性器出血などが見られることがあります。

普通分娩で陣痛がおきるときに、子宮筋腫があると

 

陣痛の妨げになり微弱陣痛となる場合があります。

 

これは薬により、陣痛を強めてお産を進行させなければなりませんので

 

母体にも胎児にもリスクとなります。



妊娠中に子宮筋腫がみつかったら手術が必要?赤ちゃんに影響は?

その3:子宮筋腫があれば絶対に帝王切開になるの?

 

その答えですが、必ず帝王切開になるとは限りません。

 

ただし、子宮内に腫瘍があると微弱陣痛や胎位異常

回旋異常が発生するため

 

通常の6倍のリスクとなります。

 

ただし子宮筋腫が子宮の出口付近にある場合は

 

赤ちゃんが産道を通過できないために帝王切開になるのが

 

一般的です。

 

子宮筋腫は、今後の妊娠などのために取り除かれたりも

 

しますが、子宮筋腫のできる原因がはっきりしていないために

 

次の妊娠でもまた見つかるということもあります。

もし妊娠中に子宮筋腫がみつかった場合は

 

かかりつけのドクターとどうするのかを

 

よく相談してママと赤ちゃんが1番

 

安全なお産にしていきましょう。



まとめ

・子宮筋腫は20代以降の女性の2人に1人ある。

 

・子宮筋腫は自覚症状が少ないため妊婦検診で見つかることが

 

多い。

 

・妊娠時に子宮筋腫がある場合、普通分娩で産むこともできる。

ただ、微弱陣痛などのリスクがある。

 

・子宮の出口に子宮筋腫があると、出産の邪魔になるので

 

帝王切開になったりもする。

 

・かかりつけのドクターと話し合うのが一番である。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

帝王切開は高額医療費として申請できる?出産一時金との併用はできる?

妊娠初期の流産とはどんな症状?出血するの?手術をしなければならないの?

LINEで送る
Pocket