小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

2017年02月13日 [ 帝王切開、妊娠、費用、子育て ]
LINEで送る
Pocket

おすすめ関連記事

妊婦健診の頻度や回数、費用は?補助券はどこでもらえるの?

出産育児一時金の手続きや申請方法は?直接支払制度が絶対に便利

出産手当金はいつ支給されるの?もらえる条件と計算方法を徹底解明。

普通分娩の場合は、実費払いになりますが

 

帝王切開の場合は、外科的手術ということで

 

保険が適応されるようになります。

 

私は4人の子供を持つママですが2番目の子供が

 

逆子だったために帝王切開でした。

 

10年ほど前は、妊娠と妊娠の間を5年開ければ

 

逆子じゃなくても普通分娩で産めると言われて

 

いましたが、時代は変わり産婦人科と小児科のリスクを

 

考えてか1度帝王切開で出産した場合は、次の子供も

 

帝王切開の選択になるようです。

 

実際に帝王切開になった時に、普通分娩とはいろいろと

 

申請や手続きが違いましたので

 

そのことについて書いていきたいと思います。



帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

 

その1:帝王切開とは?帝王切開はどのような時に適応されるの?

帝王切開とは、お母さんか赤ちゃんのどちらかに問題が生じて

 

自然分娩が難しいと判断された場合に選択される出産方法です。

日本での帝王切開により出産する割合は

だいたい5人に1人と言われています。

帝王切開が行われる主なケース

 

逆子(骨盤位)

私はこのケースでした。

普通、赤ちゃんはお母さんの子宮の中では頭を下にしていますが

頭を上にした姿勢でいることを「さかご」といいます。

自然分娩を行うと頭が最後に出るためへその緒が

赤ちゃんの頭と産道にはさまれて十分に酸素が

届かなくなる恐れがあります。

なので赤ちゃんの安全性を重視して帝王切開が選ばれます。

○多胎妊娠

双子、三つ子の妊娠になります。

切迫早産や妊娠中毒症の割合が高くなります。

また、自然分娩だとお産に時間がかかってしまい

お腹の赤ちゃんにリスクがかかってしまう

恐れがあります。

○児頭骨盤不均衡(じとうこつばんふきんこう)

お母さんが小さかったり、骨盤が小さかった場合、

お産の時に赤ちゃんが骨盤を通れないために

帝王切開になります。

妊娠初期の頃に骨盤のレントゲン検査は

この大きさを見るためにされるのです。

○前置胎盤(ぜんちたいばん)

胎盤が子宮の出口を塞いでいるため

赤ちゃんが出てこられないケースで

出血も多くなります。

○子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍ですが

筋腫の位置や大きさによって経腟分娩が不可能な場合もあります。

上図のように色々な場所にできたりします。

産道をふさぐような筋腫の場合は帝王切開がおこなわれます。

○前回帝王切開

以前に帝王切開をしていると、子宮の傷あとが伸びて

薄くなっていることがあります。また、臓器がくっつきやすく

なっていて、無理をすると子宮破裂の危険性があるので

帝王切開が選ばれることが多くなります。

もし、普通分娩を希望される場合は、子宮破裂が起こるかもしれない

という同意書を書かなければいけないことになります。

○高齢出産

高齢(医学的には35歳以上)になると

子宮口や腟壁の柔らかさが低下し

赤ちゃんが通り抜けられる大きさに広がらない場合が

あり、難産になるため帝王切開になる可能性があります。

高齢出産の増加もあってか出産数自体は減少していますが

帝王切開による出産は増加しています。

帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

その2:帝王切開にかかる費用は?

 

・出産にかかる費用は健康保険が適用されませんが

 

予定帝王切開や緊急帝王切開で手術費用がかかったときは

 

健康保険の対象となります。

 

ここで普通分娩と帝王切開の一般的な料金を書いてみます。

普通分娩

 

分娩料 約¥25万

入院料 約¥12,000/日

新生児管理保育料 約¥51,000

検査・薬剤料 約¥12,000

処置・手当料 約¥13,000

産科医療保証制度 約¥15,000

その他(お産セット、

出生証明書、食事代など) 約¥25,000

合計 約¥45万円 (7日入院の場合)

 

帝王切開の場合

 

分娩料 約¥25万円

入院料 約¥12,000/日

新生児管理保育料 約¥51,000

検査・薬剤料 約¥12,000

処置・手当料 約¥13,000

産科医療保証制度 約¥15,000

その他(お産セット、

出生証明書、食事代など) 約¥25,000

この金額に帝王切開の

手術・処置料などで

約¥10万円が加わり、

また帝王切開の場合

入院日数も普通分娩より長くなるので、

合計 約¥574,000(9日入院の場合)

 

となります。

やはり高いですね。

 

ただし

帝王切開にかかる手術費等は

 

医療行為となる為保険適応されますので

 

3割負担となっています。



 

帝王切開のお産になるのはどんな時?保険の適用と金額の相違を徹底調査

その3:帝王切開には高額療養費が支給されるって本当?

 

 

帝王切開にかかった医療費が所定の

 

 

「自己負担限度額」を超えたとき、

 

 

その超過分が「高額療養費」として支給されます。

 

 

高額療養費の支給を受けるには2種類の申請方法がありますが

 

事前に帝王切開の予定がわかっていれば

 

窓口での支払いが自己負担限度額までで済む

 

「限度額適用認定証」をもらっておくといいでしょう。

 

また、帝王切開は健康保険が適応されますが、次の条件により費用は大きく異なります。

  • 予定帝王切開あるいは緊急帝王切開
  • 施設(公立病院・私立病院・個人産院など)
  • 地域
  • 大部屋あるいは個室
  • 入院日数
  • 入院時期(年末年始の入院など)
  • 出産時間(深夜の出産など)

です。




まとめ

・帝王切開は、母子ともに普通分娩ではリスクが

 

ある場合に行われる。

 

・日本では、出産数が減っているが帝王切開の数は

 

増えている。

 

・普通分娩より帝王切開のの方が医療費は高くなる。

 

ただし、外科手術とされ保険適応になる。

 

・帝王切開は、

 

「自己負担限度額」を超えたとき、

 

その超過分が「高額療養費」として支給される。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事

妊婦健診の頻度や回数、費用は?補助券はどこでもらえるの?

出産育児一時金の手続きや申請方法は?直接支払制度が絶対に便利

出産手当金はいつ支給されるの?もらえる条件と計算方法を徹底解明。

LINEで送る
Pocket