小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

クラミジア感染症の症状は?妊娠初期に感染した時に取るべき対処法!

2017年02月06日
LINEで送る
Pocket

他にもこんな記事が読まれています

トキソプラズマとは?感染症状は?検査とその費用は?

妊娠初期の流産とはどんな症状?出血するの?手術をしなければならないの?

妊婦が風邪をひいたら?治療法は?風邪薬は使っていいの?

 

 

風俗に行く人がもらってくると言われている

 

性感染症ですが実際には特定の相手としか

 

性交渉をしていなくてもかかる

 

可能性があります。

 

特にクラミジアは妊娠中にかかると胎児に

 

悪影響が出る性感染症です。

 

ただし自覚症状が少ないため、元彼から感染していた

 

ことに気づかないまま放置していたという

 

ケースも少なくありません。

 

病院に受診に来られる方も、

 

検査をして気付かれる方も多かったため

 

今回は、クラミジア感染症について

 

ナースの観点から原因や症状

 

検査・治療法のほか、不妊や妊娠中の影響についても

 

書いていきたいと思います。



クラミジア感染症の症状は?妊娠初期に感染した時に取るべき対処法!

 

その1:クラミジア感染症とは?またその感染経路は?

 

性器クラミジア感染症とは、クラミジアトラコマチス

 

という細菌に感染して発症する性感染症です。

 

 

10代後半~20代の若い世代に感染者が増えており

 

年間の患者数は男女合わせて2万人を超えます。

 

これは知られている中での数なので

 

実際にはもっと多いと思われます。

 

性器クラミジア感染症は、性行為による粘膜同士の接触

 

精液や膣からの分泌液を介して感染します。

 

クラミジア感染症の症状は?妊娠初期に感染した時に取るべき対処法!

 

その2:クラミジア感染症の症状は男女により違うの?

 

自覚症状があまりわからないために、次々とうつったり

 

うつされたりしているクラミジア感染症。

 

男性と女性でも症状の違いについて書いていきます。

 

○女性の症状

 

女性は、自覚症状がほとんどありません。

 

人によっては、おりもの量の増加や状態の変化

 

があります。

 

例えば

● 臭いがきつくなる

● 黄色くなる

● いつもより量が増える

こんな感じになります。

 

不正出血性交痛、下腹部痛などが現れる場合があります。

 

 

また、細菌が子宮頸管を経て腹腔内に侵入してしまうと

 

 

子宮頸管炎や卵管炎を引き起こすことがあります。

 

 

○男性の症状

 

男性は、女性に比べて自覚症状が現れやすいです。

 

初期段階ではあまり症状は見られませんが

 

尿道炎や副睾丸炎に進行して尿道から

 

 

膿が出たり排尿痛を感じたりします。

 

 

かゆみや性器周辺の腫れ、発熱などの症状を伴います。

 

 

 



 

クラミジア感染症の症状は?妊娠初期に感染した時に取るべき対処法!

 

その3:クラミジア感染症の検査はどのようにするの?

 

妊娠を確認した病院により検査はしてくれます。

 

検査方法は簡単で、男性は尿を

 

女性はおりものを採取するだけ。

 

綿棒のようなもので膣壁をこすって採取しますが

 

痛みなどはほとんどありません。

 

また、血液検査によって体内に抗体があるかどうかがわかり

 

過去に感染経験があるかを調べることができます。

 

また費用ですが

 

クラミジア検査を病院で受けると、診察から検査

 

薬代まで含めてだいたい1万円前後。

 

健康保険が適用されれば3割負担の3000円前後になります。

 

初めて受診する病院ならそこに初診料などが必要になります。

 

女性は結果がすぐに出ますが、男性は尿検査に1週間かかりますので、

 

結果が出るまでは性交渉をしないようにしましょう。

 

クラミジア感染症の症状は?妊娠初期に感染した時に取るべき対処法!

 

その4:クラミジア感染症の妊娠時期の治療方法は?

 

妊婦健診では順調な妊婦さんのうち約3~5%で

 

クラミジア感染が見られ

 

 

妊婦健診ではじめて感染に気づく人も少なくありません。

 

 

クラミジア感染症は、妊娠中にかかっていると

 

 

流産や早産を招く危険性があり、

 

 

分娩時の産道感染で胎児の結膜炎や肺炎を

 

 

引き起こすこともあります。

 

 

だいたい生後5日くらいの間に発症し

 

 

肺炎の場合は命に関わる重篤な事態を

 

 

もたらすこともあります。

 

 

治療法は、クラミジアに効果のある抗生物質を

 

 

1日~1週間ほど服用します。

 

 

再検査して結果が陰性になっていれば問題はありません。

 

 

ただ、パートナーと一緒に治療をしておかないと

 

 

再感染する危険性があるので

 

 

互いに完治するまでの性行為は控えましょう。

 

 

クラミジア感染症は、早めに見つけて治療すれば完治する病気です。

 

 

 

恥ずかしがって放置してしまうと、赤ちゃんに問題がおきますので

 

 

早めに受診し、治療していきましょう。



まとめ

 

・クラミジア感染症は、自覚症状が少ないので気づきにくい

 

・クラミジア感染症の感染経路は、性交渉で感染する。

 

・クラミジア感染症の検査は、簡単にできる。

 

・検査料は、1万円前後である。

 

・感染していたら自分だけでなく、パートナーも

 

検査を受けて治療べきである。

 

・妊娠していて感染していたら、抗生剤を飲んで

 

治療すると治る。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

おすすめ記事

子宮外妊娠になる原因は何?症状は妊娠検査薬では反応するの?

子宮外妊娠になりやすい人とは?治療法や入院期間?費用はどれぐらい?

妊娠初期の流産とはどんな症状?出血するの?手術をしなければならないの?

妊娠中インフルエンザにかかったら?お腹の赤ちゃんは大丈夫?

LINEで送る
Pocket