小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

MRワクチンの接種間隔は?また大人は接種するべき?

2017年04月04日 [ MRワクチン、子育て、育児、赤ちゃん ]
LINEで送る
Pocket

関連記事

ポリオの予防接種。生ワクチンと不活化ワクチンは何が違うの?

ヒブワクチンはいつ接種するの?料金はいくらかかるの?

ロタウィルスの予防接種は受けた方がいいの?メリットとデメリットを検証

日本脳炎ワクチンが不足しているって本当?副反応や副作用は?

妊婦検査で風疹検査をして初めて抗体がないことに

 

気づいた私。

 

私は4人の子供のママですが

 

最初の子供の時に、次の妊娠までには予防接種を受けとこうと

 

思ってたのにもかかわらず打つ前に次の子を妊娠。

 

こんなことってよくあることです。

 

そしてまた風疹抗体が全然ないので

 

風疹の子には近づかないでねと。

 

そんなのわかるわけがない。

 

でもいざ妊婦になった時にはやはり

 

予防接種うけといたらよかったと思いますよ。

 

中学生の時に集団で受けていたのですが

 

抗体できていなかったのですね。

 

ショックでした。

 

ということで今回はちょっとややこしい

 

MRワクチンについて書いてみたいと思います。




MRワクチンの接種間隔は?また大人は接種するべき?

その1:MRワクチンとはどのようなワクチンなの?

 

MRワクチンは麻疹と風疹の予防接種として行われます。

 

(measles)のM、風疹(rubella)のRを取って

 

MRワクチンと呼ばれています。

麻疹ウイルスと風疹ウイルスの毒性を減らしたウイルスを使っている

 

生ワクチンになります。

 

麻疹ワクチンはニワトリの細胞を

 

風疹ワクチンはウズラの細胞を使って作られています。

ワクチンで予防できるのは

  • はしか……発熱と発疹がみられ、肺炎などまだまだ死亡例のある病気
  • 風疹……3日はしかとも言われ、発疹と発熱で妊婦に罹ると先天性風疹症候群を起こす病気

 

の2つです。

 

ワクチンを接種することによって

 

95%以上の人が麻疹と風疹のウイルスに対する

 

 

免疫力をつけることができます。

 

MRワクチンの接種間隔は?また大人は接種するべき?

 

その2:いつからMRワクチンになったの?また接種回数はどれぐらい?

 

以前は、麻疹ワクチンと風疹ワクチンは別々で

 

しかも1回のみでした。
現在は、麻疹と風疹の混合ワクチンを2回接種します。

 

1期は生後12ヶ月~24ヶ月に1回、2期は5~7歳に1回行います。

以前は1回しか行っていなかったため

 

1回しか受けていない子供については、

 

平成20年4月から平成25年3月31日まで5年間に限って

 

第3期として中学1年生、第4期として高校3年生に

 

 

接種することになっています。

 

第3期と第4期は1回していない人の2回目ですので

 

生まれた年齢によって、第3期になるか第4期になるかが決まります。

 

2007年に1回しか麻疹ワクチンをしていない中学生

 

高校生、大学生で麻疹が大流行をしたために

 

この第3期と第4期が行われることになったのですが

 

あまり周知されていません。

 

しかし接種率が悪くなったので

 

第3期、第4期の定期接種は2013年3月31日で終了しました

 

 

MRワクチン以外のワクチンを接種する場合、27日以上の日にちを空ける必要があります。

MRワクチンは上腕の皮下に注射します。

 

1回0.5mlで注射する時の痛みも少なく

 

多くの子供が泣かずに受けることができるワクチンの1つです。

 

MRワクチンの副作用としては

 

注射部位が赤くなったりする局所反応と発熱

 

発疹、蕁麻疹などがあります。

 

発熱、発疹などは接種後7~10日後に見られます。

 

1期で、発熱が約17%、発疹が約5%

 

2期で、発熱が約7%

 

発疹が約2%程度です。

 

これらの症状は1~3日で治ります。

 




MRワクチンの接種間隔は?また大人は接種するべき?

その3:MRワクチンを大人が接種する場合はどのようにしたらいいの?

麻疹にかかったかわからない、ワクチン接種歴がわからない

 

1回は多分うっているけどもう一回はわからない

 

大人の方でMRワクチンを受けに行こうかどうしようか

 

悩んでいる方もいらっしゃると思います。
MRワクチンの予約をしようとすると

 

「麻疹と風疹の抗体価の検査はしていますか?」

 

と質問された方も多いかもしれません。

「検査をするのは時間もお金もかかるし

 

行きたくない……そのくらいならワクチンうけたくない!」
という方も多いと思います。

まず、麻疹・風疹にかつてかかっていて抗体が十分にある

 

状態でワクチンを受けても

 

そのせいで特別な副反応(副作用)が起こることはありません。

ただ、抗体が十分にあるのにワクチンをうつのは

 

費用が無駄にかかるという観点から

 

できれば抗体検査をしてから接種することがすすめられます。

しかし、もし抗体があった場合でも

 

ワクチンをうつことで抗体を増やす効果が得られます。

 

その点においてはメリットではあります。

成人に麻疹ワクチンを接種する前に

 

麻疹の既往歴を確認する目的で抗体検査をする必要はない」と

 

まで断言されています。
ただ、医療機関によっては

 

「抗体価検査なしではワクチンはうちません」という

 

主義の先生もおられます。

麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘についての明らかな

 

罹患歴がある場合は免疫ありと判断されているところもあるので

 

 

ここのあたりは自己判断かなと思います。




知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ポリオの予防接種。生ワクチンと不活化ワクチンは何が違うの?

ヒブワクチンはいつ接種するの?料金はいくらかかるの?

ロタウィルスの予防接種は受けた方がいいの?メリットとデメリットを検証

日本脳炎ワクチンが不足しているって本当?副反応や副作用は?

BCGの予防接種はいつ受ければいいの?やっぱり痛いの?

LINEで送る
Pocket