小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

離乳食を食べない。そんな時のストレス発散法を4人の子育てママが伝授!

2017年03月29日 [ 離乳食嫌がる、育児、子育て ]
LINEで送る
Pocket

関連記事

赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

離乳食ははじまりが肝心!離乳食初期のスムーズな進め方。

離乳食にこれはNGな食べ物15個。その理由も一挙公開します。

離乳食中期の進め方。うどんはどんなかたさがいいの?また納豆は食べさせていい?

離乳食を開始して順調に食べていたのも

 

つかの間。

 

全く食べない日というのが訪れます・・・。

 

そんな時に無理に食べさせると

 

泣き叫び大変なことに。

 

ここをどのように乗り切れるか。

 

ちょっとした工夫で食べてくれたりするもの

 

ですのでその方法について

 

書いてみました。

 




離乳食を食べない。そんな時のストレス発散法を4人の子育てママが伝授!

その1:なぜ離乳食を食べたくないのか?

 

考えることはいろいろあります。

 

思いつく分書いていきたいと思います。

 

 

同じ離乳食で飽きてしまった

 

食材や固さなど、同じものが続いてしまうと飽きてしまって

 

離乳食を食べなくなる場合があります。

 

限られた食材の中で作る方も

 

パターン化しますが・・・

 

 

おっぱいが好きで、食べ物に興味がない

 

特に生後5.6ヶ月頃はまだ乳離れができておらず

 

母乳やミルクが大好きなんでしょう。

 

離乳食が月齢に合っていない

 

新しい食材で味が苦手、固さに慣れていないなど

 

食材や調理方法を少し変えただけでも

 

赤ちゃんは敏感で離乳食を食べてくれないこともあります。

食器が合っていない、食器に飽きてしまった

生後9.10ヶ月頃から手づかみ食べを始めますが

 

早い方だと、生後11ヶ月頃からスプーンやフォークの練習を始めます。

 

赤ちゃんが離乳食を食べないのは

 

スプーンが嫌で、まだまだ自分で手づかみ食べをしたくて

 

嫌なことを意思表示しているのかもしれません。

 

同じ食器をずっと使い続けると、飽きてしまう赤ちゃんも

 

中にはいます。

ただ単に食べるより遊びたい

 

赤ちゃんは生活リズムが大人ほど整っておらず

 

毎日決まった時間に食べられるわけではありません。

 

また、遊び疲れた程度や前回の食べた量によって

 

お腹が空く時間が異なります。

 

お腹が空いたら自然と食べたくなりますよ。

 

ママとしては同じ時間に食べて欲しいものですが

 

赤ちゃんは遊んでいる時に

 

ご飯に切り替えることは

 

なかなか難しかったりします。

 

なので食べたくなる時に

 

設定してあげましょう。

 

・椅子に座りながら食べたくない

離乳食初期の赤ちゃんは

 

突然椅子に座って離乳食を食べることに

 

抵抗がある場合があります。

 

最初は抱っこをしながら離乳食を食べさせてあげると

 

意外と食べてくれるようになるかもしれません。

 

ママにくっついていないと

 

不安になること中にはいます。

 

 

 

離乳食を食べない。そんな時のストレス発散法を4人の子育てママが伝授!

その2:赤ちゃんが離乳食を食べるための対策

・離乳食用の食器を変えてみる

 

いつも同じ材質のスプーン、フォーク、食器だと

 

赤ちゃんが食器の感覚に飽きてしまうことがあります。

 

違う種類の食器を加えてみてもいいかも。

 

我が家はよく上の子供の食器にしたりしていました。

 

そうすると大好きなお姉ちゃんのだからと

 

食べたりすることも・・・。

 

また、ステンレスなど金属製の食器は

 

食べ物の熱さや冷たさが伝わりやすいので

 

赤ちゃんは嫌がる傾向にあります。

 

木や樹脂などのスポーンやフォークが心地よかったりも

 

しますよ。

 

・離乳食を1段階戻す

 

食べ慣れていない離乳食がどんどん出されると

 

不安を感じるのかもしれません。

 

そんなときは、離乳食中期なら初期へ

 

後期なら中期へと一段階前に戻し、食べ慣れた食事にしてみましょう。

 

急ぐ必要はないです。ゆっくりと前に進んでいきましょう。

 

食べ慣れているものなので、赤ちゃんは安心して食事をとることができます。

 

・食材を変えてみる

 

おなじ食材、メニューだと飽きてしまうのかもしれません。

 

我が家は納豆ご飯が好きすぎて

 

そればかり食べていましたが・・・。

 

たまには市販の離乳食でも

 

いいのではないでしょうか。

 

ニッコリ笑顔で食べてくれたら

 

本当にママの気分もすっきりです。

 

そんなママの顔を見ていると

 

赤ちゃんまで嬉しくて食欲もわいてくるものですよ。

 

・家族みんなで食べる

1対1だとなんだか落ち着かないのかも。

 

そんな時は、家族みんながご飯を

 

食べているところに一緒に入れてあげましょう。

 

みんながご飯を食べていると

 

赤ちゃんも「今はご飯を食べる時間なんだー」

 

と集中してくれるかもしれません。



まとめ

・ママの「どうして食べないの!」という気持ちは

 

赤ちゃんにしっかり伝わります。

 

無理強いすると、離乳食が嫌いになるだけでなく、

 

親子ともどもストレスになるので、

 

赤ちゃんの個性や、食べる意欲に任せて見守りましょう。

 

また、思い切って市販の離乳食を買ってみるのも

 

いいでしょう。

 

子育ては、まあいっかと言う気持ちが大切です。

 

長いので。いちいちしっかりやってたら

 

ママがおかしくなります。

 

おっ、今日はお腹が空いているのね

 

ぐらいの軽い気持ちで

 

離乳食期を楽しみましょう。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事

赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

離乳食ははじまりが肝心!離乳食初期のスムーズな進め方。

離乳食にこれはNGな食べ物15個。その理由も一挙公開します。

離乳食中期の進め方。うどんはどんなかたさがいいの?また納豆は食べさせていい?

LINEで送る
Pocket