小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

2017年03月25日 [ 離乳食、食器の消毒、育児、子育て ]
LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

赤ちゃんの人見知り対策はどうやったらいいの?しないと発達障害?

おすすめファーストシューズはこの点に注意。赤ちゃんが喜ぶ形とは?

食物アレルギーってどんな種類があるの?また検査はどのように行われるの?

ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

赤ちゃんが生まれたら病院で哺乳瓶消毒を

 

していましたよね。

 

哺乳瓶消毒はしっかりしたけど

 

離乳食用の食器の消毒はいつまですればいいの?

 

と疑問を持ちませんか?

 

私は4人の子供を持つママですが

 

上の二人目まではしっかりしていましたが

 

3番目が生まれた時にはそんなこと

 

やってられないわと、哺乳瓶消毒すらやめていました。

 

水洗いぐらいです。そして飲ませる時に

 

すすぐぐらいでした。

 

それでも子供たちに特に

 

問題が起こったことはなかったですし、

 

逆にすごく楽になったのを覚えています。

 

人それぞれの考え方は違うので

 

消毒をできるだけしなくてもいい方法を

 

書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 




赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

その1:赤ちゃんの離乳食の食器はいつまで必要?

 

明確に言うと「いつまで」という区切りは

 

定まっていません

 

 

ただ哺乳瓶と違って離乳食器の消毒には神経質に

 

ならなくて良いです。

 

この頃には身の周りの

 

色々なものを口入れるようになってきているので
赤ちゃん自身の雑菌への耐性もついてきており
「離乳食が始まったらもう消毒は必要ない」
というのが通説になっています。

 

 

離乳食用の食器自体は大人のものと一緒に

 

 

普通の台所用洗剤で洗って問題ないです。

 

 

一般的に離乳食を開始するのは

 

生後5ヵ月前後が多いようですが

 

食器の消毒をするか否かで悩む原因は

 

なんでも舐めたがる傾向があるからですよね。

 

確かに、ママがどれだけ消毒に気を配っても

 

赤ちゃんが床に落ちた物を口に入れて平気な顔をしていると

 

消毒の必要性に疑問をもってしまいがちですが

 

赤ちゃんの安全のためには油断は禁物です。

 

 

1歳未満の赤ちゃんは大人のような体力がありませんので

 

一度、食中毒などに感染すると

 

症状が長引いたり、重篤な症状を引き起こしたりしかねませんので
消毒を卒業した後も、赤ちゃん用の食器は

 

しっかり洗って乾燥し

 

「雑菌を寄せ付けない、増やさない」を

 

モットーにして清潔を心がけましょう。

 

赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

その2:赤ちゃんの食器類の消毒を早く卒業したい場合

 

・食器はためずに早めに洗う

 

お腹がいっぱいになると動くのが億劫になりがちですし

 

赤ちゃんとの食事はお世話に手間がかかって後片付けが面倒に

 

なってしまうものですが

 

消毒を省いて食器を雑菌の繁殖から守るためにも

 

食器は溜めることのないよう

 

食後は速やかに洗って片付けましょう。

 

・赤ちゃんの専用スポンジを使いましょう。

 

食器の洗浄については

 

赤ちゃん用と大人用とそれほど神経質に区別をする

 

必要はありませんが

 

離乳食期の赤ちゃんは消化できない

 

生モノやアレルギーの原因になってしまう

 

食材もありますので、赤ちゃん用専用のスポンジを

 

用意しておくと安心です。

 

最初のスポンジがダメになる1ヶ月くらいを目安に

 

徐々に大人の食器扱いにしていくとよいでしょう。

 

・洗剤は大人と子供は分けなくてもいい。

 

赤ちゃん用の食器を洗う洗剤は

 

大人のものと一緒でも大丈夫です。

 

大人用の洗剤に子供用の洗剤

 

さらには除菌スプレーもといろいろなグッズを集めてしまうと

 

シンクに物があふれてしまい

 

ごちゃごちゃした隙間が雑菌の温床となってしまいます。

物を省き、シンクをすっきりと片付けておきましょう。

 

しっかりと洗浄して、しっかりとすすぐ

 

基本を守るように心がけましょう。

 

 

・食器はしっかり乾燥して清潔に保ちましょう。

せっかくきれいに食器を洗っても

 

食器に水滴がついているとそこで雑菌が繁殖してしまい

 

次に食事を持った時に料理が汚染されてしまいます。

 

食器乾燥機なっでしっかり乾燥させましょう。

 

・まな板の消毒も忘れずにしましょう

 

どんなに赤ちゃん用の食器に気を配っても

 

食品を切るまな板に雑菌がついていれば

 

料理は汚染されてしまいます。
包丁などで細かい傷がつきやすいまな板は

 

特に雑菌が付着しやすい調理用品です。

 

雑菌の繁殖しやすい梅雨時や夏場は

 

夕食の片付けの後にキレイに洗浄した

 

まな板に熱湯をかけて、煮沸消毒を行う配慮があると安心ですね。

 

また、肉用と野菜用と、用途に合わせたまな板を

 

複数用意しておくと、いつもキレイにまな板を使えます。
食中毒などの感染予防は大人にとっても大事なことですので

 

普段でも1週間に1回はまな板を日に当てて

 

天日消毒する習慣をつけるようにしましょう。

ハイター消毒などもいいですね。



赤ちゃんの離乳食の食器の消毒はいつまで必要?実は必要ないって本当?

その3:赤ちゃんの離乳食の消毒は実は必要ないって本当?

 

日本の清潔基準で言えば

 

そんなに気にすることはないと言われています。

 

逆に潔癖になりすぎて、赤ちゃんが本来

 

成長しながらつく免疫力というものを

 

逆に奪っているのではないかと言われています。

 

消毒に関してはそんなに神経質になる必要がないということです。

 

まとめ

 

・赤ちゃんの離乳食の食器の消毒は

 

哺乳瓶ほど慎重になるほどではない。

 

・食器の消毒以外も清潔に

 

保っておく。

 

・離乳食を作ること自体がこの時期は

 

大変なので消毒についてあまり神経質に

 

ならないようにしましょう。

 

楽しんで育児ができるのが赤ちゃんにとっては

 

一番いいですよ。

 

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

赤ちゃんの人見知り対策はどうやったらいいの?しないと発達障害?

おすすめファーストシューズはこの点に注意。赤ちゃんが喜ぶ形とは?

食物アレルギーってどんな種類があるの?また検査はどのように行われるの?

ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

LINEで送る
Pocket