小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

2017年03月24日 [ ピーナッツアレルギー、育児、子育て ]
LINEで送る
Pocket

関連記事

子供のアトピー性皮膚炎は乳児湿疹とは何が違うの?薬は効かないの?

食物アレルギーってどんな種類があるの?また検査はどのように行われるの?

清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因?治療法は?

赤ちゃんが離乳食を食べだすと

 

心配になるのが何かアレルギーを持っているのでは

 

ないかということ。

 

私は4人の子供を持つママですが

 

何気にパンに塗ったピーナッツクリームで

 

子供の顔が腫れた時にはびっくりしました。

 

あまり苦しそうにしていなかったので

 

逆に親の方がパニックに陥っていました。

 

親として、子供にアレルギーがあるかも

 

と注意しながら食事を考えるのは

 

なかなか大変ですが

 

アレルギーはいつ出てくるかわからないので

 

細心の注意を払って

 

お子さんの体調を見てあげてくださいね。

 

今回はアレルギーが起こりやすい

 

ピーナッツについて書いていこうと思います。

 

ナースとしての見解も書いています。

 

 




ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

その1:ピーナッツアレルギーとは?

食品アレルギーの中でピーナッツアレルギーは

 

近年発症率が急速に増加していると言われています。

 

ほとんどは幼児期に発症します。

 

また、牛乳や卵のアレルギーとは違い

 

耐性を獲得しづらい(成長しても食べられるようにならない)

 

特徴もあります。

 

そばアレルギーと並んで、反応が強く出やすく

 

アナフィラキシーを起こす頻度が高いことでも知られています。

 

 

ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

その2:ピーナッツアレルギーの症状は?

 

ピーナッツアレルギーでは

 

 

喘息発作や喉の腫れによる呼吸困難

 

のような呼吸器の症状が顕著に現れやすいことが特徴です。

 

子どもの場合は、ピーナッツの破片が気管支に入り込み

 

喘息になりやすくなります。

 

 

身体がまだ成長段階でできていないので

 

大人なら排出できる小さな破片なども

 

子どもは排出できないがために

 

子どもに食べさせてはいけないということになっています。

 

 

この場合も呼吸困難となりますが

 

まだアレルギーの段階ではありません。

 

このようなケースが多々ありますと

 

やがて大人になった際にアレルギーとして発症します。

 

症状としては、呼吸困難を始め、胸の痛み

 

咳や痰が出ます。

 

 

 

 

また腹痛、吐き気、嘔吐、下痢などの消化器症状も起こしやすく

 

他臓器で同時に症状が起こるアナフィラキシーを

 

 

起こしやすいので特に注意が必要です。

 

アレルギーの症状があまりひどくないようでしたら

 

水を多めに取るようにして、様子をみるといいでしょう。

 

水にはアレルギーのもととなる抗体を薄める効果があります。

 

また、ピーナッツは食べた15分以内に口周辺にだけ

 

アレルギー症状(唇の腫れ、口の周りの湿疹など、喉のかゆみ)が

 

現れる「口腔アレルギー症候群」の原因となりやすいことでも知られています。

 

この場合は自然と症状が和らぐことがほとんどですが

 

時に重症化することもありますので

 

口の周りに症状が現れたら注意深く他の症状が出ないか観察しておきましょう。

 

その他の皮膚症状としては

腫れたり蕁麻疹の症状がでます。

 

肌は赤みを帯び、かゆみを伴うケースが

 

かなりあります。

 

腫れや肌の赤みの場所は

 

特に何処と決まったような場所はありません。

 

血液が循環しその要素がたまる場所に出ます。



ピーナッツはいつから食べられるの?アレルギーの症状と対処法

その3:ピーナッツアレルギーの対処法

 

ピーナッツアレルギーはほとんど治る可能性がないことから

 

ピーナッツを避ける、またピーナッツを含む食品を

 

避けるということが対処の基本となります。

 

ピーナッツを含む食品は多く

 

チョコレートなどのお菓子に入っていたり

 

隠し味として加工食品に含まれていることもあります。

 

ピーナッツクリームは美味しいですが

要注意です。

 

そのため、パッケージのアレルギー表示をしっかりと

 

確認することが大事です。

 

ピーナッツを含む食品は表示が義務付けられているので、

 

「落花生」と表記されていないかを確認しましょう。

 

また、ピーナッツアレルギーのある人は、医師と相談し

 

もしも強いアレルギー反応が出たときのために

 

抗アレルギー剤や携帯用エピペンを常に携帯しておくのが良いでしょう。

 

自分の身は自分で守る感じですね。



まとめ

ピーナッツを原材料にした食品というのは意外にありふれているものです。

 

ピーナッツアレルギーのある人はどのようなものに

 

ピーナッツが含まれているのかということを

 

よく把握しておくことが大切です。

 

また、現在のところ、子供にピーナッツを与える

 

タイミングは遅い方が良い、とされています。

 

これはノドに詰まらせた場合、中で膨らみ窒息する

 

恐れがあることもその理由となっています。

 

ピーナッツは特に食べないからといって

 

栄養不足になることもないので

 

お子さんには3歳を過ぎてから与える方が良いでしょう。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

関連記事
子供のアトピー性皮膚炎は乳児湿疹とは何が違うの?薬は効かないの?

食物アレルギーってどんな種類があるの?また検査はどのように行われるの?

清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因?治療法は?

LINEで送る
Pocket