小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因?治療法は?

2017年03月21日 [ 乳児湿疹、育児、子育て、赤ちゃん ]
LINEで送る
Pocket

人気記事

おすすめファーストシューズはこの点に注意。赤ちゃんが喜ぶ形とは?

新生児にはミルク?それとも母乳?どちらがいいのかナースから見た見解。

ナースおすすめ!赤ちゃんのしつこい鼻吸引には自動吸引器が1番。

赤ちゃんの突発性発疹はうつるの?保育園はいつからいける?

赤ちゃんが生まれた時には

 

綺麗な顔していたのにだんだんブツブツが・・・。

 

私は4人の子供のママですが

 

なぜか下の2人はひどかったです。

 

何をしても治らない。

 

なので会う人ごとに、「かわいそうにー」と

 

よく言われました。

 

結構傷つくんですよね、この言葉。

 

こっちだって何とかしてあげたいと思ってるんだよーって。

 

顔をどんなに洗ってあげても治らない・・・。

 

余計ひどくなる感じもする。

 

我が家の場合は、1年ほどしたら何だったんだと

 

いうぐらい綺麗になりました。

 

なので乳児湿疹で悩んでいるお母さん。

 

そこまで気にすることはないと思います。

 

今回はみんなが悩む乳児湿疹について

 

ナースとしての見解も踏まえて書いていきたいと思います。

 

 




清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因なの?治療法は?

その1:赤ちゃんの湿疹にはどんな種類があるの?

 

乳児脂漏性湿疹

湿疹の中でも新生児ニキビと並んで最も多く見られます。

 

生後4か月頃までに現れやすく、顔面と頭部に

 

黄色っぽいかさぶたのようなものやフケのようなものが出てきます。

 

かゆみはほとんどありませんが

 

炎症を起こすと赤く腫れあがったり

 

患部がじゅくじゅくしたりすることもあります。

 

 

・新生児ニキビ

 

生後1週間から1ヶ月の間によく見られます。

 

見た感じは思春期ニキビと同じような

 

赤いぶつぶつがほっぺやおでこに現れ

 

顔全体に広がって顔全体が真っ赤になることもあります。

 

清潔な状態を保っていれば生後1~2か月くらいで自然と鎮静化します。

 

アトピー性皮膚炎

症状としては、顔面や頭部、耳たぶなどに赤い湿疹ができ

 

強いかゆみもともないます。

 

乳児脂漏性湿疹と症状が似ていますが、何度も繰り返すことが多いです。

アトピー因子と呼ばれる遺伝子的にかゆみを起こしやすい体質に加え

 

アレルゲンに触れることで引き起こされる皮膚炎と考えられています。

 

・あせも

暑い季節や、ねんね期の赤ちゃんに多く見られます。

 

首の周りや背中、おしりなど汗をかきやすく

 

蒸れやすい部分によくできます。

 

新生児では白いぼつぼつが

 

それ以降は赤いぼつぼつとなって現れ

 

かゆみをともないます。

 

爪でひっかいてしまうと

 

黄色ブドウ球菌に感染して膿がでてくる

 

「とびひ」の状態になってしまうこともあります。

 

 

清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因なの?治療法は?

その2:赤ちゃんの湿疹の原因は何なの?

 

  • 皮脂が過剰に分泌する

 

特に、生後3か月までに繰り返す湿疹は

 

皮脂の過剰分泌が原因になっていることが多いです。

 

これはホルモンバランスの影響です。

 

赤ちゃんが成長するにつれて、ホルモンバランスは

 

整ってくるので、皮脂が原因の湿疹は治っていきます。

 

・肌が乾燥する

 

皮脂の分泌がひと段落すると

 

今度は赤ちゃんの肌は乾燥し始めます。

 

真逆になるワケです。

 

赤ちゃんの肌は、大人よりずっと厚みがありません。

 

水分も逃げやすいし、少しの摩擦や汚れにも敏感で

 

あっという間に湿疹になってしまいます。

 

赤ちゃんの肌は、大体1歳ぐらいまで乾燥が原因で

 

 

トラブルを繰り返すそうです。
肌が強くなる1歳ごろには、湿疹が治まる赤ちゃんが多いです。

 

・免疫のバランス状態

 

アトピーの疑いがあるお子さんは

 

免疫のバランスがとれていないため湿疹を繰り返します。

 

アレルギーに関係する免疫が、何かしらの原因で

 

強くなっているので、少しの刺激で肌に反応があらわれます。

 

(原因の1つに遺伝があると考えられています。)

 

 

1歳~2歳ごろになるとアレルギーの免疫が

 

弱まって免疫バランスがとれ、自然と湿疹は良くなっていく傾向が多いです。

 

 

 



清潔にしているのに乳児湿疹が治らない・・・。何が原因なの?治療法は?

その3:赤ちゃんの湿疹の治療法は?ステロイドを使ったほうがいいの?

 

赤ちゃんに湿疹などの肌トラブルが起きたら

 

まずは小児科を受診することをおすすめします。

 

自己判断で市販薬を使いたくなるのですが

 

それはやめときましょう。

 

「乾燥しているから保湿クリームを塗ってあげよう」と

 

思うものですが、乳児湿疹は症状も様々で

 

原因もわからない段階では、保湿が必要かどうかもわかりません。

 

自己判断で市販薬を使うと悪化させてしまう可能性もあります。

 

 

赤ちゃん 乳児 新生児 ママ 親子 抱っこ 泣く 泣き顔

ステロイドを処方されたら

用法・用量を守って赤ちゃんの

 

肌に塗ってあげてください。

 

ただし、強い成分だったりするので

 

赤ちゃんの肌トラブルにはどんな薬が使われるのかを

 

理解しておくことが大切です。

 

効果としては5段階のうち3番目の強さにあたる

 

「リンデロン」「リドメックス」や

 

少し効果を抑えた4番目である「ロコイド」の

 

レベルの軟膏が処方されることが多く

 

乳児湿疹の経過を見ながら医師が選択します。

 

 

ステロイドは一瞬でよくなったように

 

見えるのですがずっと使い続けると

 

皮膚がかえってひどくなってしまうと

 

いうこともありますので

 

特に酷い部分だけに抑えたほうが

 

いいとも言われています。

 

保湿したりかゆみを抑えたりする目的で処方される

 

「スタデルム軟膏」「アズノール軟膏」などは効果は比較的弱いですが

 

これらの軟膏はアトピー性皮膚炎を含めて

 

肌に薬があわずに症状を悪化させる恐れがあるとされています。

 

 

乳児湿疹は、医師でも最初の診断だけで完璧に治療できるとは

 

限らないため、処方された薬を使い続けても

 

効果を感じられない場合や悪化した場合は

 

すぐに医師へ相談しましょう。

 

別の薬を処方してもらう必要があるかもしれません。

 

赤ちゃんのデリケートな肌の状態を

 

1番よくわかっているのはママなので

 

よく観察し医師に伝えてあげてくださいね。

 

また母乳が原因だとも言われますが、

 

私の経験上から言うと、そんなに関係ない気がします。

 

同じものを食べていたのに何も出なかった子もいたし、

 

ひどすぎて搔きむしり血が出た子もいました。

 

甘いものを食べたから、脂っこいものを食べたから

 

という原因ではなさそうです。



まとめ

 

・乳児湿疹は、ニキビ、脂漏性湿疹、アトピー、あせもと原因によって

症状が違ったりする。

 

・乳児湿疹の治療法は症状により違う。

 

・乾燥しているからという理由で

 

市販の薬を安易に使わないようにする。

 

・赤ちゃんは皮脂の分泌量が多いので

 

こまめなケアが大切である。

 

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

人気記事
おすすめファーストシューズはこの点に注意。赤ちゃんが喜ぶ形とは?

新生児にはミルク?それとも母乳?どちらがいいのかナースから見た見解。

ナースおすすめ!赤ちゃんのしつこい鼻吸引には自動吸引器が1番。

赤ちゃんの突発性発疹はうつるの?保育園はいつからいける?

LINEで送る
Pocket