小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ

子育ては楽しい反面どうしたらいいか悩むときが多いです。そんな時に少しでも心が軽くなったらなーと思い立ち上げたブログです

小児科ナース&4人のママが教える子育てブログ
LINEで送る
Pocket

赤ちゃんの首のすわりっていつから?またどのような状態を指すの?

2017年03月09日 [ 首のすわり、赤ちゃん、育児、子育て ]
LINEで送る
Pocket

生まれたての赤ちゃんを抱っこして

 

毎回思うのが

 

「首がすわっていないから怖い。」

 

この言葉よく聞きませんか?

 

私は4人の子供のママですが

 

最初に生まれたての赤ちゃんを

 

抱っこしたのは、ナースになって小児科に

 

配属された時でした。

 

めちゃくちゃ怖かったのを覚えています。

 

あれから自分の子供を抱っこするたびに思い出すのですが

 

だんだん抱っこも慣れてくるのものですね。

 

首がすわっていなくても

 

恐怖心はなくなるものです。

 

では首がすわるのってだいたいいつぐらいから

 

なのでしょう。



赤ちゃんの首のすわりっていつから?またどのような状態を指すの?

その1:首のすわりはだいたいいつから始まるの?

 

首のすわっていない状態とは、

 

赤ちゃんは、生まれてからしばらくの間は

 

首の筋肉がまだ発達しておらず

 

自分の頭の重さを首で支えることができません。

 

そのため、初めて抱っこをするとき

 

赤ちゃんの頭と体を繋ぐように首筋を手で支えながら

 

抱っこしないと頭がぐらっとなってしまいます。

 

自分の意思で筋肉に力を入れることもできないので

 

体を思い通りに動かすことができないだけでなく

 

自分の向きたい方向に首を動かすこともままなりません。

 

生後1ヶ月くらいになってくると

 

赤ちゃんは日々の生活のなかで

 

少しずつ体の筋肉が発達し

 

徐々に首がすわってきます。

 

首のすわりは生後3~5ヶ月頃に始まりますが

 

赤ちゃんの体の筋肉は上部から発達してくるため

 

1ヶ月頃から赤ちゃんは首の周りの筋肉が発達し

 

うつ伏せで顔を持ち上げるしぐさが見られるようになります。

 

2ヶ月になると赤ちゃんを縦に抱いたままでも

首がガクっとならず、少しの間

 

まっすぐな状態でいられます。

 

この頃になると、自分の意思で

 

右にあるものを見ようと

 

首を横に向けられるようにもなってきます。

 

3ヶ月ごろに成るとうつ伏せの状態にしても顔を

 

少し上げられるようになります。

そして、頭の上部から始まった発達が首の周辺で

 

完成する状態になり、自分の意思で

 

首を支えられる状態になることを「首がすわった」といいます。



赤ちゃんの首のすわりっていつから?またどのような状態を指すの?

 

その2:首がすわるとはどのような状態をいうの?

 

自分の意思で自由に首をコントロールできる状態をいうのですが

 

その指標としては

 

・腹ばいにすると自分の力で頭を持ち上げられる。

・あおむけにして両手を持って引き起こすと首がついてくる。

・たて抱きにして体を傾けたときに首をまっすぐに保てる。

 

こういった仕草があたりまえになったら、首のすわりの完了です。

 

首がすわってくると赤ちゃんの抱っこが本当に

 

楽になります。

 

うつ伏せにして顔を持ち上げるのかを

 

一緒に見て

 

「うーん、うーん」と

 

一生懸命に顔を持ち上げようと

 

している赤ちゃんはそばで

 

応援したくなるぐらいに

 

可愛いものです。

 

ただ、まだしっかりと左右に動かすことはできないので

 

窒息しないように注意して

 

見てあげてくださいね。

 

 

赤ちゃんの首のすわりっていつから?またどのような状態を指すの?

その3:赤ちゃんの首のすわりが遅いと感じた時は?

 

 

赤ちゃんの成長は個人差があるので

 

早い遅いに優劣はありませんが

 

ママは心配になりますね。

 

生後5ヶ月を過ぎても

 

首すわりの兆候がみられない場合は

 

遊びの中できっかけを作ってあげましょう。

 

まず、赤ちゃんをうつぶせに寝かせて

 

声をかけながら、お気に入りのおもちゃ

 

(特に音が鳴るものがおすすめ)を

 

赤ちゃんの頭の斜め上に持ってきます。

 

赤ちゃんに「首を上げたい」と

 

自発的に思わせるようにすることを意識しましょう。



まとめ

 

赤ちゃんの首すわりは、成長段階のひとつです。

 

この時期は発達スピードに個人差がでる時期なので

 

他の子と比べようとせず

 

赤ちゃんの成長を見守ってあげましょう。

 

「これがきっとうちの子のペースなのね」と考え

 

神経質になり過ぎないようにしましょうね。

 

知らない不安を解消できれば幸いです。

記事を読んで参考になれば、

日本ブログ村をポチッと押して下さい。

また教えて欲しい事などがあれば、

コメントで頂けるとお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

LINEで送る
Pocket